スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年10月NF天栄~サンマルティン、順調な回復を願うのみ~

NF天栄で出資馬5頭と会ってきました。

ますます施設内の整備が進み、北海道のNFの
雰囲気に徐々に近付いてきているような印象です。

さて、いつものように1頭ずつ簡単にレポートを。

今回の見学のトップバッターはサンマルティンでした。

20141010_san01.jpg

本来であれば本日のいちょうSに出走する予定でしたが、
ご存知の通り、蹄のアクシデントで削蹄をすることになり、
休養に入っている状況であります。

元気がありあまっていることもあり、屋外での見学だと
跳ねたりして危ないとのことで、厩舎内での対面です。

20141010_san02.jpg

スタッフのコメントを並べますと、

・馬房内で踏んだか、引っ掛けてしまった
・蹄の症状は治まっていて、順調に回復傾向
・馬体重は500kg
・現在はトレッドミルでの運動のみだが元気にしている
・あと3週間もすれば乗り出せるのではないかと思う
・順調に回復すれば、復帰は2~3月頃になるのではないか
 (春のクラシックには間に合ってくれるのではないか、とも)
・牧場としても非常に期待している馬
・国枝師は月に1回くらいのペースで来場する
・距離はダービーくらいまでは大丈夫ではないかとみている

といったところでした。

20141010_san03.jpg

正直、この頓挫は残念でしかたないのですが、
新馬を強い勝ち方をした直後にアクシデントという
パターンは姉のマドレと同じといえば同じで、血統の
宿命なのかもしれないと、自分に言い聞かせています。

20141010_san04.jpg

クラシックに間に合ってくれれば嬉しいですが、
無理はしてほしくないものです。母と同じように、
長く大きな舞台で楽しませてくれる存在になってほしい
馬ですし、馬本位でとにかく無事にと願っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。