スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 私的馬事5大ニュース

毎年恒例の5大ニュース。
今年も頑張って総括してみます。

第5位:3歳馬全て勝ち上がり

4/27にモントボーゲンが勝ち上がり、3歳世代5頭全てが勝ち上がりとなりました。そのモントボーゲンとハンマークラビアの3歳ロブロイ牝馬コンビは昇級後に大スランプに陥っていますが、なんとか立て直してもらいたいもの。
今年はディアデラマドレ以外の4歳勢が大不振で、成績全体を大きく引き下げましたので、明け4歳勢にはなんとか頑張ってもらいたいです。


第4位:明け3歳は国枝コンビに期待

2歳勢は6頭いるのですが、デビュー済は3頭で勝ち上がりは2頭。
未デビュー・未勝利の4頭はちょっと厳しいなというのが率直な印象で、勝ち上がっている国枝厩舎所属の牡馬2頭に期待が集まります。新馬勝ちのサンマルティンが天栄でのトラブルで長期休養となってしまったのは大誤算ですが、2月下旬頃には復帰できそうなので、若竹賞予定のペルセヴェランテとともにこの世代を牽引してほしいものです。


第3位:初の重賞口取り

10/18の府中牝馬Sを、ディアデラマドレが制覇しました。
このレースでワタクシ、初の重賞レースの口取りをすることができました。府中のターフの上での撮影はとても心地よくて、素晴らしい思い出となりました。12月の中京と阪神にも行っておけば良かったと、今さら思ったりします(笑)


第2位:リアルインパクト、阪神C連覇達成

12/27の阪神Cをリアルインパクトが優勝し、昨年に続いての連覇を達成しました。
今年は高松宮記念・安田記念とグチャグチャの不良馬場に泣かされてきましたが、良馬場で行うことができた暮れの一戦で見事な走りを見せてくれました。

ビュイック騎手の好騎乗ももちろんですが、休み明けのキャピタルSから中3週で太目残りだった馬体を20kg絞り、本来の力を発揮できる状態にキッチリと仕上げてくれた堀厩舎の厩舎力を改めて感じた一戦となりました。

明け7歳となる来年も現役続行ということになったようですし、来年もリアルのしぶとい走りを見ることが出来る幸せを感じつつ、精一杯応援したいと思います。


第1位:ディアデラマドレ、飛躍の一年

昨年のエリザベス女王杯9着後に骨折が判明し、ヴィクトリアマイル出走は叶わなかったディアデラマドレ。
長期休養明けのパールSを2着にまとめると、そこから進撃を開始しました。

6/15のマーメイドSで重賞初制覇を飾ると、小回りのクイーンSこそ5着に敗れたものの、10/18の府中牝馬Sでスマートレイアーとの叩きあいを制して重賞2勝目。エリザベス女王杯でも前・内有利の馬場の中、ただ1頭外から追い込んでの3着と力を示しました。12/20の愛知杯でも道悪を克服しての直線一気を決めて重賞3勝目。すっかり牝馬戦線の主力の一頭となりました。

昨年の総括では「飛躍への足固め」と書きましたが、今年は「飛躍」という表現で良い活躍だったと思います。明け5歳となる来年は「悲願達成」の4文字を書けることを願っています。そして、それは十分に可能性があると思います。


以上、お付き合いいただき、ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ka2さん、こんにちは。

マドレは本当に来年が楽しみですね。
母を超えると思います。
応援しています。
来年はG1の口取りじゃないですか?(笑)


今年一年ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
良いお年を。

No title

>まことさん

こんにちは。

マドレにはぜひとも母を超えて、ポトリザリス一族の悲願を叶えてほしいです。G1での口取りができたら最高です。

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えください。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。