セプテントリオ、最初の課題に取組中

入厩後2週間となるセプテントリオ、トレセンの環境には
慣れてきてくれているようですが、肝心のトレーニングに
ついてはまだまだ課題が多そうです。

まずは最初の難関であるゲート。

ゲートの入りや駐立の方は大人しくこなして問題がない
ようですが、出がまだまだ悪いようです。ダッシュを改善
すべく、引き続き練習に勤しまねばなりません。

やはりゲート練習は若駒にとって負担が大きいですし、
なんとか早めにクリアしてくれればと願うばかりです。

そして走りの方。

現在は美浦の坂路とウッドで普通キャンターを乗って
いる程度ですが、体が伸びきった走りをしているため、
収縮が利くように矯正を図っていきたいとのことです。

まだまだ体の使い方が下手だということですが、
ポルカマズルカ辺りも育成時代には繰り返し指摘
されていたので、さほど心配はしていません。

ただ、全般的な更新の文面からはイマイチ元気さが
伝わってこないことが心配ではあります。

男馬ですし、変に大人しぎるよりかは、ちょっと煩い
面を見せているくらいの方が良いかなぁ・・・と思ったり、
でもいろいろ考えると大人しい方が良いと思ったり(苦笑)

他の2歳馬の近況がイマイチなのでついつい悪い方に
解釈してしまいますが、順調に調整を進めていられる
のは良いことですし、前向きに捉えたいなと。

でも、来週こそ上向き基調の更新を見たいものです。
期待の大きな馬ですし、無事に進捗しますように(願)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる