FC2ブログ

キャロット募集開幕

カタログPDFと動画が会員サイトで公開され、いよいよキャロットの募集が開幕しました。今年は自分名義は×なし、家族名義はX1の状況で臨むわけですが、自分名義についてはカタログ到着前にほぼ決まりました。初仔からずっと母優先で出資しているディアデラノビアの仔(キンカメ)、嬉しい誤算で堀厩舎となりましたので、念のため母優先+最優先で申し込むことになりそうです。

ちなみに母優先は他に2頭。フォルテピアノ(ディープブリランテ)とドルチェリモーネ(ノヴェリスト)ですが、前者が萩原厩舎、後者が武井厩舎となりました。ちょっと微妙かなぁという印象ですが、最優先以外での出資そのものが難しくなってきていますので、そうも言っていられないかも。

ツアーでは、家族名義の×1の使い方をメインテーマに、気になる馬たちを見るということになりますが、今年は×2が多そうですから色々迷いそうです。また、個人的に気になるのは池上昌和厩舎の馬たち。開業から日が浅く、まだこれといった実績はありませんが、池上昌弘厩舎の調教助手時代にシルキーラグーンを7勝させてくれましたし、いつか出資したいと考えていました。キャロットでは初の預託となりますし、注目したいと思います。

なんにせよ、これからの3週間は悩みつつも楽しみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ka2さん、こんにちは。
コメントありがとうございました!

ブログ再開、気が付かず申し訳ありません。
改めてよろしくお願い致します。

昨日のツアーに参加されていたということで、知っていたら前もってご連絡したところでした^^;
改めて見ても、良い馬に多数出資されていますね。
すごいです。
参考にさせていただきます(笑)

今年は私も×1持っているので、これを活かしたドラフトにしたいなと思っております。

>まことさん

おはようございます。
ご無沙汰をしてしまい、失礼しました。改めて、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

過分なお言葉を頂いていますが、ネオリアリズムにエピカリス、まこと厩舎の精鋭たちは素晴らしいですね。また楽しくやり取りできれば幸いです。

ツアーでだいたい候補は絞れましたが、一般で取れそうな馬が分からないのがキャロットの難しさですよね。人気動向を見ながら、しばし悩みます(苦笑)
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる