FC2ブログ

2020年度のJRA開催日割を見て

カレンダーの関係でしょうけれど、有馬記念が最終日になるのはやはり良いですね。除外緩和や調整のしやすさという観点ではホープフルがメインのポツン開催も効果があるとは思いますが、やっぱり風情を感じるのはこちらです。

京都競馬場の改修とオリンピックの影響による夏の小倉開催中止など、かなり変則的な構成になっていきます。3歳未勝利馬にとってはキツいんじゃないかと焦ります。なんといっても、来年の3歳世代の出資馬は7頭いるのにまだ1頭しか勝ち上がっていないわけですから💦

そして、弥生賞がディープインパクト記念に。報知杯弥生賞ディープインパクト記念って、う〜ん。これだけの名馬ですから冠したレースはあって然るべきと思いますが、ディープの凄まじい強さが際立った若駒ステークスを、時期をずらすなりして重賞にしてディープインパクト記念の方が良いような個人的感想もあります(飽和気味の2歳重賞のどれかをリステッドにすればバランスも取れるのではないかなと)。あと、シンボリルドルフ記念をいい加減設けてほしいです。冠だって日本競馬の文化なんですし。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる