ディアデラマドレ、母仔で愛知杯制覇!

マドレ、やってくれました!
直線入り口では厳しいなぁと思いましたが、素晴らしい根性で抜けてきてくれて、感心しきりです。
ホントに嬉しいです。コータくんとマドレのコンビ、そして厩舎に感謝感謝です。

ひととき、夢を見たエリザベス女王杯

エリザベス女王杯に出走したディアデラマドレ
応援に淀へと行ってまいりました。

しっかりと追い切りを消化した上でプラス6kgの450kg。

20141116_dia01.jpg

パドックでの雰囲気は良く、落ち着きもありました。
さすが角居厩舎という、万全の仕上がりだったと思います。

6番人気というのは正直意外でしたが、府中牝馬勝ち馬の
成績の悪さなど、いろいろとマイナス要因がクローズアップ
されましたか。馬券的には美味しいとも思いました。

20141116_dia02.jpg

外目の15番枠も、揉まれずに進めるという意味では
決してマイナスばかりではなかったと思いますが、
隣がスマートレイアーというのはちょっと気になってはいました。

結果はご存知の通り、3着。

後方追走から、直線入り口ではうなるような勢いで
グイグイと伸びてきました。一気に前を飲みこんで
しまう感じで、ゾクゾクしました。確実に夢を見ました。

20141116_dia04.jpg


結果的に最後の150m辺りで脚色が一杯になってしまい、
内々の好位から伸びたラキシスとヌーヴォレコルトには
及びませんでした。最速タイの上がり33.1を使っての
結果ですし、不利もなく素晴らしいレースをしてくれました。

藤岡康騎手はスマートレイアーに被せられて動かざるを
得なくなってワンテンポ仕掛けが早くなったことを悔やむ
コメントでしたが、あの流れでは仕方ないと思います。

20141116_dia03.jpg

見ている側として、とても満足のいく好騎乗をしてくれたと、
素直に感謝の気持ちを持っています。

今回は母と同じ3着(母は実質4着ですけど)でしたが、
その内容は個人的には母よりも優れていたと思っています。
勲章にはかなり近づいているはずです。

幸い、まだあと1年ちょっとの時間がマドレにはあります。
なんとか夢の実現を・・・と願ってやみません。

まずはしっかりと疲れを癒して、次に向かってほしいです。
マドレ、お疲れ様でした。

ディアデラマドレ、府中牝馬Sを制覇!

土曜日は秋晴れの東京競馬場へと出掛けました。

出資馬2頭の応援だったわけですが、まずはやはり
ディアデラマドレの嬉しい重賞2勝目から記事にしようと思います。

20141018_dia01.jpg

爽やかな気候だったのですが、日差しが強く、
パドックでは暑さを感じるほどでした。

酒井助手に曳かれてマドレが登場。
母の時からお馴染の組み合わせ、やはり
良いなぁと思います。

20141018_dia02.jpg

昨年のエリザベス女王杯以来、久々に競馬場で
マドレに会いました。前走からプラス4kgの馬体重で、
2か月ぶりでも仕上がりは良く見えます。

イレ込み気味ではないかとの懸念の声もあった
ようですが、母に比べればまったくです(苦笑)

20141018_dia03.jpg

クイーンSよりも今回の方が確実に条件は
合いますし、人気はそこそこですが、うまく
立ち回ることができれば・・・とは思っていました。

20141018_dia04.jpg

7戦連続騎乗となる藤岡康騎手、ここ2戦は
早目に動く競馬を選択していましたが、
今回は一転してマドレのレースに徹してくれました。

スマートレイアーと並んで後方を追走。
とにかく直線で前が空いてほしいと祈りながら、
レース観戦をしていましたが、通じましたね。

ポッカリと前にスペースが出来て、あとは
ひたすらスマートレイアーとの追い比べを
馬場の真ん中で繰り広げていました。

20141018_dia05.jpg

最後グイっと出たところで勝利を確信し、
一目散に口取り集合場所へと駆けだしました。
久々に良い走りができたように思います(笑)

今回の口取り参加者の会員番号は同じような
番号帯の方が多く、母娘出資者の多さを
物語っています。お話させていただいた方も
ほぼ皆さんそうでした。

ワタクシ、キャロット歴が結構長くなってきましたが、
キャロット馬での口取りは2回目(アンヴァルト以来)。

重賞の口取り、本馬場での口取りも勿論初めて。
なんともフワフワした気持ちでしたし、素直に
とても嬉しかったです。良い経験になりました。

20141018_dia06.jpg

余韻に浸りながらの帰宅途中、母の頃からの
マイルール(?)でアルゼンチンワインを購入。
今回はスパークリングワインにしました。

レース後、師からはエリザベス女王杯・マイルCSの
両睨みで検討するとのコメントが出ました。

距離的にはマイルの方が良さそうですが、マイルだと
速いペースで引っ張る馬もいて、マドレの得意な
スローの決め手勝負にはならないような気がするし、
どうなのかなぁ・・・などとも思います。

どちらも一長一短ありますし、陣営の判断を信じる
のみです。ぜひ京都競馬場に足を運ぼうと考えています。
11月がとても楽しみです。

最後になりましたが、お祝いのコメントやメールを
くださった皆さん、ありがとうございましたm(_)m


ディアデラマドレ、状態良好です

北海道に行ってきました。

リアル・マドレの両重賞馬が北海道で放牧に出されている、
この機会は貴重だなと思って、行ってまいりました。

白老F→NF早来→NF空港の順で回ったのですが、
今回はNF早来から最初に書いていこうと思います。

そんなわけで、トップバッターはディアデラマドレです。

20140707_madre01.jpg

マーメイドS勝利後も状態には不安なく、元気に
過ごしています。馬体重も現在は470kg程度あると
いうことで、良いリフレッシュ期間になっているようです。

20140707_madre02.jpg

マスコミ報道であったように、この後は札幌の
クイーンSに向かう予定ということで、来週後半、
7月17日頃に函館に入厩予定とのことでした。

20140707_madre03.jpg

骨折休養のために戻ってきた過去2回に比べ、
かなりのパワーアップを感じると、牧場スタッフの
方も仰っていました。女王杯後にも感じたけれど、
今回はやっぱり良いですねと。

20140707_madre04.jpg

この夏から秋、大きな楽しみを与えてほしいものです。
良い休みを過ごし、そして元気に競馬場に帰ってきて、
あの瞬発力をまた見せてほしいなと思います。

ディアデラマドレ、重賞初制覇!

マーメイドSに出走したディアデラマドレ、一番人気の支持に
応えて、見事に初の重賞制覇を達成してくれました。

使いつつ筋肉を増やしていくのは母と同じ。
今回のパドック映像でも状態の良さが伝わってきました。

康太騎手のコメントによると、ちょっとテンションが高かった
とのことですが、母も結構暴れん坊でしたからね(苦笑)

今回もいつものほぼ最後方待機からのレースをするのかと
思っていましたが、高田助手の事前のコメントにもあった通り、
中団の後ろくらいからの競馬となりました(スタート良かった)。

うまく折り合いは付いているように見えましたし、個人的に
一番怖いと思っていたフロアクラフトを4コーナー手前で射程圏に
入れたところで、ほぼいけたかなと思いました。

直線でもしっかりと伸びて、今日は完勝と言っていい内容だった
のではないかと思います。これで賞金面の余裕も出来ましたし、
夏はゆっくり休んで府中牝馬→エリザベスという王道を歩んでほしいです。

母の背中に少し近付いたマドレ。
角居厩舎と康太騎手のサポートを得て、さらなる飛躍をしてくれる
ことを期待しています。まずはレース後の無事を願います。

母の時からの恒例で、ディアデラ一族の重賞勝ちの日には
アルゼンチンワインで祝杯をあげます。今宵の酒はまた格別です。

お祝いのメールやコメントをくださった皆様、ありがとうございましたm(_)m
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる