迷走中

祝日ということで、シルク出資候補馬の動画などを
改めて眺めてみたのですが、、、

う~む(汗)

測尺・血統・厩舎・動きなど、なにかしら気になるところが
あったりで、なかなか決められません。高価格帯の馬を
候補に入れれば、一発解決しそうではありますが(苦笑)

そんなわけで迷走中です。

むしろキャロットの残口馬でもいいんじゃないかとか。
コーレイの13辺りへの興味が膨らんできております。

明日から出張なので、旅先でのひらめきを期待します。

シルク検討中

19日にキャロットの最終確定通知があり、
4頭への出資が確定しました。

・ジンジャーパンチ ディープインパクト 牡
・ディアデラノビア ハービンジャー 牡
・ガヴィオラ ダイワメジャー 牡
・リーチコンセンサス ワークフォース 牝

牡馬3頭・牝馬1頭というバランスなので、
シルクでは牝馬中心に検討しています。

そのシルク、なんでも昨年の3倍ペースでの
申し込み状況になっているとか。キャロットと
同様、様子見はなかなか難しそうです(汗)

当年込の実績制というのは昨年と同様ですが、
今年は20%が抽選枠となりました。

「当年出資実績を水増しするために、落選を前提に
人気馬への申込をする」ことを抑制することが目的
でしょうか。制度そのものがしっくりこないことは
変わりませんが、改善はされた・・・かな?

そんな中、ワタクシが現時点で興味アリなのが
下記の馬たちです。ブラックエンブレムやディアジーナ、
ディープ産駒などは目の保養にとどめ、
牡馬3000万、牝馬2000万を上限に検討しています。

10)ジェイズミラクル キングカメハメハ 牝
29)ラフィエスタ ハービンジャー 牡
32)シャルマンレーヌ ハービンジャー 牝
37)クラウンピース ダイワメジャー 牝
42)アドマイヤテレサ マンハッタンカフェ 牝
45)アーデルハイト クロフネ 牝

ツアーには参加しませんが、せっかく検討会に
当選したので、その後で申し込もうと思います(笑)

シルクラウンジにちょこっと寄ってみた

今日の午後は外出仕事で、場所も赤坂に近かったことも
あって、業後にシルクのクラブラウンジにちょこっとだけ
寄ってみました。

20131011.jpg

画像や映像で見た感じよりも広く感じました。

シルクプリマドンナのレイやローブティサージュの
賞状などと並んで、かつての出資馬・シルキーラグーンの
こでまり賞優勝パネルが展示されていて嬉しかったです。

で、30分弱の滞在時間で出資馬のことなどを
事務局の方に聞くことができました。

・ダイヤモンドビコーの12
回復は順調で、そろそろボルトを外すことができる予定。
運動ができない状況でも落ち着きを保っているし、毛ヅヤも
問題なし。賢い馬ということだと思います・・・とのこと。

・ヴィッセン
10月18日頃にNFしがらきに移動の予定・・・とのこと。
この馬に出資したくてシルク出戻りを実行したわけですし、
本当に楽しみです。無事に進捗してほしいなぁ。

また、お勧め馬を聞いたところ、

シルクユニバーサルがイチ推しです

とのことでした。

ではでは。

シルク結果

マイページで確認したところ、無事に申し込み馬2頭への出資が確定していました(400口未満)。

ダイヤモンドビコーの12とラブカーナの12でご一緒の皆様、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

SKE推し

シルクの一次募集申込みしました。

キャロットかと思う勢いで売れているムードですが、ワタクシは
売れ筋情報に 名前が登場していない2頭を選択。

無風状態のまま確定希望です。

最も気を惹かれたのはレディドーヴィルの12でしたが、
こちらは新設の100口募集馬。

個人的にキャロット・シルクをセットで考えていきたいため、
出資するレベルも 合わせておきたいなと。そうなると、例え
どんなに気に入っても100口募集馬は 出資対象にすることは
できません(そもそも実績で落選の可能性も高いですが)。

そんなわけで、2頭は500口募集馬の中から。


まず1頭目。



02)ダイヤモンドビコーの12 牡


であります。


募集開始直前に尺骨の骨折が判明したため、当然ながら大半の
皆さんが 出資対象から様子見対象に切り替えられたことと思います。

良血馬で馬自体も良いと思いますし、そんな状況だからこそ
低実績でも 出資可能になりそうということで、あえて逆張りを
決め込みましたよ。

キンカメ×サンデーは今までに4頭出資して3頭が勝ち上がって
いて、安心感があります。本馬も始動は当然遅れることになり
ますが、その後順調に育成が進んでいけば十分に楽しめる一頭
ではないかと思います。

所属は美浦の国枝栄厩舎。
東スポの受け売りで栄=SKEと表現してみました(笑)

この世代は社台のタスクミストレスの12とキャロットのディア
デラノビアの12も SKE厩舎所属。本馬も加わって頼もしい
トリオ結成を期待したいです。


そしてもう1頭。

関西牝馬が欲しいなと思って、クラウンピースの12
ワイオラの12をはじめとする数頭を
検討していたのですが、クラウンピースは人気のうえ、馴染みの
ディアデラでさえハービンジャーを信用しきれていない自分が
いるのにもう1頭は・・・ということで断念。

ワイオラはかなり良いように思うのですが、持ち込みには
散々痛い目に遭ってまして、これはできれば様子見したいです(苦笑)


そんなわけで選んだのはこの馬。


50)ラブカーナの12 牝


です。


エンパイヤメーカー×オースという、サンデーの血を持たない
血統となりますが、母はクラシック戦線で頑張った馬ですし、
ギャンブル要素を持ちつつも 面白そうだなと。

そう、「面白そう」というのが申込理由ですね。

正直適性はまったく予想がつきませんし、高橋義忠厩舎の
イメージも?? ですが、それなりのサイズに育ってくれれば
結構楽しませてくれるのではないかと期待してみたいと思います。
厩舎のHPも充実しているそうですし。

まずは両馬とも無事に出資確定となることを願っております。

そして、その後はキャロット・。シルク両クラブで様子見したい
ですね。本命がキッチリと獲れていれば、とても楽しそうです(汗)
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる