2015年7月NF早来~シュネルギア~

先週末は4頭出走してヴィッセンの4着が最高着順でした。デリッツァリモーネ以外の3頭は台風による馬場悪化の影響を受けた感も強いですが、とにかくリズムが悪く、週末の競馬もまったく楽しくありません・・・というか、この状況に慣れてきました(苦笑)

さて、北海道牧場見学レポートをアップしていこうと思います。2歳各馬を含め、見学後に最新情報が更新されていますので、あくまでも簡単に・・・という感じになります。

まず最初はシュネルギア(リーチコンセンサスの13)です。

150709_reach01.jpg

ここにきて馬体重も450kg台まで増えてきました。
重ければ良いというのものではありませんが、410kg台の時期が続いていましたし、全体の骨格にようやく見合ってきたかなという印象を受けました。

150709_reach02.jpg

調教は15秒前後を継続してこなせているとのことで、まずは順調といったところでしょうか。スプリント寄りだった母・リーチコンセンサスよりは少し長めのマイル前後はこなせるんじゃないか・・・との担当の方の弁。まぁ、ワークフォースの適性がさっぱり分からないわけですが(汗)

始動は秋競馬になるでしょうとのこと。
ここまでじっくり来ていますし、この夏に着実に力を付けていってほしいものです。

今週の出走(7月18日・19日)

なかなか牧場見学のレポートがアップできません(汗)

さて、今週の出資馬の出走は4頭です。もう1カ月以上、掲示板もない惨状ですので、そろそろなんとかしてもらいたいところですが、馬場状態がどうでしょうか。


土曜中京9R タイランドC
モントボーゲン 55 ルメール


2走前は見どころがありましたし、芝戻りは歓迎です。そして頼もしい鞍上を迎えて密かにチャンスと思っていたのですが、中京の馬場がかなり気になります。

土曜福島10R 信夫山特別
スノーストーム 55 北村宏


今年は函館には向かわずに、得意の福島に照準を合わせてきました。ここも期待したいところですが、今回は相手が強い印象。今後につながるレースを。

土曜中京12R
ヴィッセン 57 和田


降級のここでは格上の存在ですし、一発で答えを出してもらいたいところですが、時計の速い道悪馬場で力を発揮することができるか・・・です。

日曜函館12R 北海HC
デリッツァリモーネ 56 菱田


復帰してからの3戦、走る気が感じられない無残なレースを繰り返しています。距離延長で変わり身があるか、仇になるか、さてどうでしょう。

今週の出走(7月12日)

先日北海道出張がありまして、お仲間さんと合流して帰途にNF早来とNF空港で見学をしてきました。おそらく牧場でディアデラマドレに会うのは今回が最後になるんだろうなと思うと、感慨深いものがありました。レポートはまた別途。

今さらながら今週の出走です。厳しいですね。

日曜中京8R
バルトロメオ 57 太宰


連闘、3ハロンの距離延長、いろいろ試してくださる奥村師には感謝しております。少しでも応えてくれると良いのですが、正直厳しいですね。結果次第で進退の話になるかなとも。。。

今週の出走(7月4日・5日)

今週の出資馬の出走は3頭。簡易版にて。

土曜中京9R 御在所特別
バルトロメオ 57 藤懸


デビュー戦以来の芝。変わり身がないと、そろそろ進退の話も出るでしょう。父の血でどこまで。


土曜福島10R 猪苗代特別
ペルセヴェランテ 54 戸崎


昇級戦になります。継続騎乗の鞍上の手腕に期待したいところ。ただ、相手は結構揃いました。


日曜福島1R
アモーレエテルノ 54 戸崎


正念場の一戦ということで、鞍上強化。前走のような先行策が取れれば楽しみです。

キンカメの牝

キャロットがまた良いサービスを提供してくれました。

「とびだせ とねっ仔」というタイトルで、かつてのクラブ所属馬12頭の今年の産駒を写真付で紹介しています。必ずしもクラブで募集されるわけではないとの注釈付ではありますが、可能性は高いでしょうし、仔馬だけでなく、母馬の姿も見ることができるのは嬉しいです。

ワタクシのかつての出資馬では、ディアデラノビア・フォルテピアノ・リーチコンセンサスの3頭が掲載されています。全て牝馬で、ノビアとリーチは父:キンカメ、フォルテは父:ヘニーヒューズです。注目はなんといってもマドレの全妹となるノビア仔ですね。激しい争奪戦が繰り広げられる可能性が高そうですし、今年から作戦を練っておかないと。。。

いろいろバタバタしていますが、癒されました。

今週の出走(6月28日)

忙しいやら、体調イマイチやらで、すっかり更新が滞りました。

ここ2週の出走馬はまったく良いところなく敗れ去りましたが、今週は上半期の総決算・宝塚記念をはじめ3頭が出走しますし、気分が向上するような走りを見せてほしいと願っています。


日曜東京9R 稲城特別
セプテントリオ 57 吉田豊


ルメールを確保していた前走の除外は痛恨でした。いつ走るか分からないタイプではありますが、距離が長いのは良いと思いますし、気が向いてくれれば。

日曜函館10R 奥尻特別
サンマルティン 54 柴山


4カ月ぶりの実戦となります。ハービンジャー得意の洋芝での出走ですし、1000万で好走していた馬が相手であっても、ここは格好をつけてもらいたいです。姉にエールを送る走りを期待しています。

日曜阪神11R 宝塚記念<G1>
ディアデラマドレ 56 藤岡康


春2戦はマイルで出遅れてしまい不完全燃焼に終わったマドレ。春のグランプリでの巻き返しを期します。思った以上に人気になりそうですが、無欲の一発を期待して、精一杯の応援をするとします。

平日の10時ねぇ・・・

今年のキャロットの募集馬見学ツアーの概要が発表になりました。

9月1週目という時期は例年通りですが、これまでのハガキでの申込からWeb限定になりました。地理的な不公平の緩和・・・という、キャロットお得意の全方位向け手当の産物なのか、それとも単なる事務の削減(JTBのか?)なのでしょうか。

一時サイトに掲載されていた「抽選」というのはなくなり、「先着順」となったのは良いのですが、受付開始が7月1日(水)の午前10時って、どうよと。月初のこんな時間に設定されては、出遅れ確定です。やっぱりツアーで実馬を見てから出資する(できないことも多いですが)方が納得感があるので、今年も日帰りツアーに参加したいと思ってはいるのですが、さてどうなりますか。。。

今週の出走(6月6日・7日)

今週の出資馬の出走は3頭。競馬界のヒエラルキーの頂点と最下層という極端なメンツですが、それぞれ良い走りをと期待したいです。


土曜阪神3R
ビーラヴド 54 藤岡康


3月末のデビュー戦以来、約2か月ぶりの実戦となります。そのデビュー戦は7着でしたが、まずまず良いところを見せてくれたと思います。今回は初ダートで、しかもスタートに不安のある馬が最内枠ということで、とても心配ではあります。ただ、本馬も含めてかなり軽いメンバー構成であるのは確かなので、最低でも掲示板を確保してほしいです。


日曜東京1R
アモーレエテルノ 54 北村宏


1月の中山戦以来、約5か月ぶりの出走となります。昨年夏にデビューしながら、これでようやくキャリア3戦目というのですから、困ったものです。前走では砂を被って早々に勝負圏外になるというレースぶりでしたが、終いは良く追い込んできていました。ビーラヴド同様、アテにはできないタイプですが、掲示板を確保して次に勝負をかけられるような展開を期待したいです。


日曜東京11R 安田記念<G1>
リアルインパクト 58 内田


リアルが4度目の安田記念出走です。歓喜の初出走以降の2回は掲示板にも載れていませんが、2回目はスランプ期(それでも6着)で3回目は滅茶苦茶な道悪だったわけで、4回目となる今回は初出走時により近いのではないかと思います。検疫期間が長く、追い足りないのは事実と思いますが、前に行ってしぶといリアルらしいレースをしてくれることを期待しています。今回のメンバーであれば堂々と胸を張れる実績の持ち主ですし、信じて応援するのみです。

クラス再編成後の出資馬たち

ありがたいことではありますが、会議やら資料作りやらでなかなか忙しくしております。体調も好調とは言えないので、しばらくはこのブログも過疎な感じで進行しそうです。気が向いたら覗いてやっていただければ幸いです(汗)

今週は3頭の出資馬が出走確定していますが、その前に今日はクラス再編成後の出資馬の位置付けを整理しておこうかと思います。

【オープン】
リアルインパクト 牡7 6/7 安田記念出走
ディアデラマドレ 牝5 6/28 宝塚記念予定

【1600万下】
アンヴァルト 牡8 阪神開催予定 

【1000万下】
スノーストーム 牡5
デリッツァリモーネ 牡4 函館開幕週予定
モンドインテロ 牡3 6/27 八ヶ岳特別予定
ペルセヴェランテ 牡3 7/4 猪苗代特別予定

【500万下】
セプテントリオ セン5 6/21 500万下予定
バルトロメオ 牡5
スペクトロライト 牝5
ヴィッセン 牡4 阪神開催か中京開催予定
ディアデルレイ 牡4
モントボーゲン 牝4 6/21 500万下予定
ハンマークラビア 牝4 阪神開催予定
サンマルティン 牡3

【未勝利】
プリンセチア 牝3
アモーレエテルノ 牝3 6/7 未勝利出走
ビーラヴド 牝3 6/6 未勝利出走

もうちょっと、1000万下以上の層が厚くなってもらいたいですね。

モンドインテロ、早苗賞優勝!

土曜の新潟の3歳500万条件の芝1800・早苗賞を、モンドインテロが1番人気に応えて優勝してくれました。ディープインパクト産駒らしい、末脚の切れで一気に前を飲み込むという、なかなか爽快なレースをしてくれました。

芝そのものは問題ないだろうと思っていましたが、外差し馬場の新潟で4番枠というのがちょっと嫌だなとも思っていました。テン乗りの田辺騎手でしたが、馬の特性を踏まえて慌てず騒がずの見事なリードで、良い感じに外に出してくれましたね。

この時期に2勝目を挙げることができましたし、秋には大きなところを目指して挑戦していってもらいたいものです。とはいえ、まだまだ課題も多い馬ですし、個人的には福島のラジオNIKKEI賞には向かわずに、夏の新潟の自己条件から秋へのスタートを切ってほしいです。阿賀野川特別か信濃川特別辺りで古馬の胸を借りるのが良いんじゃないかと。

ちなみに今回の勝利、リアルインパクト以外のワタクシのディープ産駒出資馬の初の芝での勝利となりました。なんだか、ホっとしました(笑)
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる